ATON

MATERIAL

ATON_001
SUVIN COTTON

インドの綿花をひとつひとつ丁寧に手摘みをし、和歌山にて編み立てた『SUVIN COTTON』。
油分が失われることなく、繊維に傷がついていないため、薬剤など化学的な加工を一切行わずに光沢のある美しい生地をつくることができます。
また、白度の高さも特徴である『SUVIN COTTON』は、染料の食いつきも良く脱色しにくいという特徴もあります。

『SUVIN COTTON』 is twisted by carefully handpicked Indian raw cottons in Wakayama prefecture. These cottons can keep moisture and have no damages due to this way of picking, and beautiful smooth fabrics can be made without any chemical processings. One of the aspects of 『SUVIN COTTON』 is its high whiteness level. Also these fabrics are dyed deeply and prevent discoloration.

ATON_002
TSURI URAKE

SUVIN COTTONを和歌山の吊り編み機でゆっくりと丁寧に編み立てた『TSURI URAKE』。
通常の1/30という非常に低い速度で編み、自重の力のみで糸が降りていくため、余計な力をかけずに空気を含みながら編まれていきます。
表面と裏面、そして表裏のパイルを繋ぐ”つなぎ”の3層構造。生地の伸びが圧倒的に良く、空気を含んだ温かさが特徴です。

『TSURI URAKE』 is slowly and carefully twisted by machines in Wakayama prefecture. It is twisted 30 times slower than others and it makes yarns go down by its own weight without additional pressure. This can keep the air inside. 『TSURI URAKE』 consists of 3 layers,surface,back and pile fabrics in the middle as a connection. These fabrics stretch well and keep warmth containing air inside.

ATON_003
FRESCA PLATE

太番手の強撚糸をさらに二本に引き揃えて和歌山で編み立てた肉厚な『FRESCA PLATE』。
編み地の組織の細かな凹凸が、コットン100%とは思えないシャリ感を演出し、肌との接地面が少なくサラッとした着心地です。
肉厚なため独特の落ち感とドレープ性を持ち、身体から適度に離れてくれるので暑い季節に最適です。

『FRESCA PLATE』 is knitted with two thick and hard twist yarn in Wakayama shi. Special spinning method gives crispness and smoothness on 100% cotton fabric, and the knitted patterns which create a delicate bumpy surface make less attachment to the skin. It is a comfortable jersey material which keeps smooth texture.

ATON_004
SEER SUCKER

アメリカのコットンを兵庫県西脇市の機屋にて織られた『SEER SUCKER』。
経糸(たていと)の張力を部分により変え、ゆるく張った部分を他方より長く織り込んで、それによるたるみでしじらを出しています。
その凹凸のある素材表面の為、肉厚でしっかりとしながら大変清涼感のある、暑い季節には最適なATONオリジナルの素材です。

『SHEER SUCKER』 is American cotton woven at a factory in Nishiwaki shi,Hyogo prefecture. Changing warp tension partially and weaving the loose part longer than the other one makes embossed finish. It is a thick and stiff fabric but the irregular surface gives a pleasant cooling sensation.

ATON_005
LINEN SILK SHANTUNG

タテ糸にコットン、ヨコ糸にシルクとリネンを交互に打ち込んだ、愛知県津島市で織り上げた『LINEN SILK SHANTUNG』。
通常のシャンタン素材は、シルク100%によるドレス用の素材ですが、リネンを使用し特別な設計をすることにより、ラフ感と光沢感を持ち合わせ、独特な張りと軋みが特徴です。

『LINEN SILK SHANTUNG』 is woven by cotton warp and silk woof in Tsushima shi,Aichi prefecture. SHANTUNG is generally 100% Silk used for dresses,but mixing Linen and weaving by special method give gloss yet casual feeling. A fabric with tension and unique texture.

ATON_006
NATURAL DYE(染料)

ATONの『NATURAL DYE』の商品は、植物の花、葉、茎、樹皮、果皮、または鉱物から、新しい考えと技術で染料を作成し、媒染剤を使用しない堅牢技術で染色をしています。
通常、植物から色素を抽出して染める草木染めの場合、鮮やかな色が出ずに燻んだ色しか表現出来なかったり、色落ちすることもあります。
ATONは、それらの発色性や色落ちなどを克服した、日本独自の染色方法によって、脳と皮膚で感じて頂ける商品になるように『NATURAL DYE』で染めています。

『NATURAL DYE』 products of ATON are dyed by special techniques without using any dye mordants. Colorants are made from flowers,leaves,canes,barks,peels and minerals with innovative ideas and techniques. Normally natural dyed products have dusty colors and fade. ATON resolves these problems and makes products with Japanese original natural dyeing method by which customers can feel by skin and mind.